スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いビザ代行会社とは

アメリカビザの申請は大変複雑です。
自身で申請するには、
多大な労力が必要となります。

ビザの代行会社は山のように存在しますが、
本当に良いビザ代行会社に
巡り会うためには
どのようなポイントを
気をつければいいのでしょうか。

良いビザ代行会社は
まず始めに、
日本の親会社および
アメリカ子会社の概要、
売上高、申請者の経歴や
派遣の目的など、
詳細な情報を徹底的に求めます。

希望のビザが取得出来るかどうか、
希望のビザ以外に
もっと適したビザがあるかどうか、
ビザが取得できる可能性が
どのぐらいあるのかを
的確に判断するためです。

次に、良い代行会社は
綿密なコンサルティングを
対面形式で行います。

ここで、
申請者の希望の
ビザ取得が可能かどうか、
可能でない場合は
他の適したビザがあるかどうか、
取得するにはどうすれば良いのか
などを詳しく説明し、
ビザ取得に向けての
方針を決定づけます。

もし
申請者のビザ取得が
難しいケースにあたる場合も、
その旨を回答します。

申請者に
期待を持たせるような
ことを言って
申請者の希望通りのビザを
申請したところで、
初めから全く無理な申請であれば、
大使館には申請を拒否され、
時間と費用の浪費になります。
何より申請者本人の
人生が狂ってしまいます。

何が原因でビザ取得が
困難なのかをお答えすれば、
今後の申請者のビザ取得を
可能にするための
計画にも役立ちます。

そして
良い代行会社は、
内容をごまかして
嘘のビザ申請することを勧めません。

アメリカは虚偽申請に対して
非常に厳しい国です。
発覚すれば、
その申請者は二度とアメリカに
入国することはできなくなるという
シビアなペナルティを科せられます。

雇用主である会社も
大使館/領事館の信用を失い、
その後のビザ申請が
非常に困難になります。
そんな危険な事を
安易に勧める業者は
信用してはいけません。

さらに
良い代行会社は、
アメリカ大使館での
領事面接のための
オリエンテーションを
対面形式で行います。

領事面接は、
事前に準備をしておかないと、
意外な落とし穴に
はまってしまう場合があります。

想定問答をし、
申請書類を事前に
申請者自身で
チェックすることにより、
面接当日も余計な不安感を
抱かずにすみますし、
何を質問されてもしっかり回答出来ます。

以上は、弊社
JGIアメリカビザセンターが
1991年創業以来、
終始行って来た代行スタイルです。

JGIアメリカビザセンターの
アメリカビザ代行は、
単なる書類の作成、
提出だけではありません。
お客様のニーズを突き止め、
最適なビザを割り出し、
ビザ取得に向けて
トータルでサポート致します。

御社はビザの事で
お困りではありませんか?
アメリカ就労ビザに特化した
プロフェッショナル、
JGIアメリカビザセンターに
どうぞお気軽にご相談下さい。
スポンサーサイト

米国大使館、夏のビザ申請ラッシュが始まる

例年
米国大使館(東京)は
6月から
夏期繁忙期に入ります。

留学ビザ(F−1、M−1)の申請が
9月の新学期に向けて
6〜8月に集中するため、
この時期になると
大使館への
ビザ申請件数が急増します。
大使館の渋滞は
留学ビザの申請が
下火になる
8月下旬までは
続くと予想されます。

特に
米国独立記念日の
休日明け(7月5日)から
超繁忙期に入り、
通常のビザ取得スケジュールより
余分に日数がかかるので、
申請は早め早めに
した方がよいでしょう。

ビザ書き換えのために
夏休みを利用して
一時帰国する駐在員が多いですが、
米国大使館の渋滞を
計算しないで帰国すると、
渋滞に巻き込まれ
ビザ取得に手間取り、
身動きが取れなくなるので
注意が必要です。

今年は更に、
8月31日まで
Eビザ面接を一時停止している
大阪・神戸総領事館の分も
混雑がプラスされます。

現在、米国大使館では、
午前中の予約枠だけで
1日約300件の領事面接が
行われているとの事。

申請者は、
自身の希望する
面接日時の予約が
非常に取りづらい
状態にもなります。

大使館内の
事務処理の混雑により、
実際にビザを手にするまでには
思いのほか日数がかかります。
就労ビザは出来る限り
時間的余裕を持って
申請する事をお勧めします。

御社はアメリカビザのことで
お困りではありませんか?
1991年創業、
JGIアメリカビザセンターに
どうぞお気軽にご相談下さい。

大阪・神戸総領事館、E-1/E-2ビザ面接が一時停止に

米国大使館は、
6月1日から8月31日まで、
大阪・神戸総領事館の
E-1/E-2ビザの面接を
一時的に停止することを発表しました。

この期間中、
14歳以上の家族を含む
すべてのEビザ申請者は
東京の米国大使館
もしくは福岡領事館で
面接を受ける必要があります。

理由は、この期間中、
対応する人員が
非常に少ない状態にあり、
E ビザ申請者に遅れなく
渡米して頂くため、との事。
9月1日には今まで通りの
申請方法に戻るそうです。

ただし、下記申請分については、
この期間中であっても
これまで通り大阪総領事館での
申請が可能ですので、
申請書類を送付の上
申請してください。

◎Eビザ更新および14歳未満の郵送申請
◎新規会社登録
 → 登録申請書類は大阪に郵送。
   審査終了後、個別に面接日を
   設定の上、お知らせあり。
   ただし新規会社登録には
   10~12週間を要すとの事。

なお、既に大阪でのEビザの
面接予約を持っている場合は、
この期間中でもそのまま大阪で
面接が受けられるとの事です。

Eビザ所有者の家族
(配偶者、14歳以上の子供)は、
指紋採取が必要となりますので、
東京の大使館か福岡領事館で
予約を取っての申請が必要となります。

面接枠の限られた福岡領事館よりも
東京の大使館の方が、
より多くのEビザ申請者を
受け入れる事ができ、
この期間は大阪からの申請に
対応できるよう準備もしています。
急を要した渡米を検討している申請者は、
東京の大使館での申請が推奨されています。

詳しくは、米国大使館ホームページの
ビザ最新情報のページをご参照ください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html


JGIアメリカビザセンターでは通常時より、
確実性を考慮して、
大阪/神戸総領事館に属する
地域の申請者の方にも、
東京の大使館への申請/面接を
お勧めしております。
今回は、一般的なアナウンスとして
記事を作成させて頂きました。


米国大使館 持込み制限のQ&A

前回お伝えした、
米国大使館からの
手荷物持ち込み制限のアナウンスに、
Q&Aが加わりましたので
概要をお知らせ致します。


Q. 持ち込み品目を制限する理由は?

A. 米国大使館/領事館は例年、
6,7,8月が、一年のうちで
最も多くのビザを発給している期間です。
米国大使館(東京)では
毎日300件を超える
ビザ面接を行っています。

来館される全ての方に
セキュリティチェックを
受けていただく必要があるため、
持込み品が多いと、
それだけ多くの時間がかかります。

炎天下での待ち時間を短縮するため、
持込み可能品目以外の手荷物を
米国大使館では預からないことになりました。

*(JGI注)

 なお、この措置は今後継続して
 行われるものと思われます。


Q. 大使館に預けられない荷物は
どこに預ければよいのか

A. 駅などのコインロッカーをご利用ください。
保安上の理由から、道路や公共エリアに
置いたままにすることはできません。


Q. 持ち込み禁止品を持参したため
午前中の面接を受けることができなかった場合、
所持品をどこかに保管してくれば
戻ることができますか?

A. はい。ただし、午前中の申請者の方で
面接日の12時(正午)までに戻れない場合は
別の日で新たに予約を
取り直さなければなりません。
午後の予約の方は15時までにお戻りください。


Q. 予約を取り直さなければならない場合、
すぐにできますか?

A. 一般的に、あなたの面接予約は
面接日翌日まで解除されませんが、
いったん解除されれば
新しい予約を取ることが出来ます。


Q. ビザ申請書類が
クリアファイルに収まらない場合、
ブリーフケースを持って行っていいのか?

A. いいえ。書類は数冊のクリアファイルに
分けて入れてから輪ゴムなどで
一つにまとめてください。


Q. おむつバッグの代わりに、
おむつや赤ちゃんの洋服などを入れた
リュックも持ち込み禁止ですか?

A. 大きなリュックは持ち込み禁止ですが、
おむつ等を25cm四方以下の
小さなバッグに入れてあれば大丈夫です。


* * * * * * * * * *

ビザ申請者の方は、
領事面接で米国大使館に
来館する際には、
スムーズに入館できるよう、
持参品には十分ご注意ください。

御社はアメリカビザのことで
お困りではありませんか?
1991年創業、
JGIアメリカビザセンターに
どうぞお気軽にご相談ください。

プロフィール

渡部澄彦

Author:渡部澄彦
初めまして。
JGIアメリカ
ビザセンター
顧問の
渡部澄彦
(ワタナベスミヒコ)
です。
JGIアメリカ
ビザセンターの
ブログは
アメリカビザの
知って得する
情報が満載!
御社の
アメリカビザ
申請取得に
どうぞ
お役立て下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。