FC2ブログ

9.11テロ以降、アメリカビザ審査が厳格化している

アメリカは
「移民の国」であり、
対外的にオープンな
イメージがあります。

しかし実際は、
移民法によって
詳細なルールが
明確に決められており、
そのルールに反する
外国人の不法入国には
大変厳しく対応します。

2001年の
9.11テロから
14年が経過しようと
しています。

アメリカ移民法の中でも、
テロ以降に特に
強化されたのが、
ビザ申請者の
過去の犯罪歴に
関する審査です。

犯罪歴・逮捕歴が
ある場合、
罪の大小に関わらず、
過去を遡ってチェックされ、
ビザの審査や
入国審査の際に
多大な影響を
及ぼすようになりました。

アメリカビザ申請に
「虚偽」は厳禁
です。

過去の犯罪歴も
隠す事なく
申請書に
記入しなければなりません。

何よりも大切な事は、
「誠実な態度」で
ビザ申請に臨む
事です。

アメリカの法律に則り、
包み隠さず
現状を報告します。

あとは
審査官の審査に
結果を委ねるのです。

JGIアメリカビザセンター

「Honest is the best policy」

をモットーに、
誠実・的確・丁寧な
ビザ申請代行を致します。
どうぞお気軽にご相談下さい。


☆☆アメリカ大使館ミニ情報☆☆

9月のビザ課の休業日

10日(木)、11日(金)、
21日(月)、22日(火)、
23日(水)

休業日が多いので、
9月出発予定の方は
日数に余裕を持って早めに
ビザ申請をして下さい。




スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

渡部澄彦

Author:渡部澄彦
初めまして。
JGIアメリカ
ビザセンター
顧問の
渡部澄彦
(ワタナベスミヒコ)
です。
JGIアメリカ
ビザセンターの
ブログは
アメリカビザの
知って得する
情報が満載!
御社の
アメリカビザ
申請取得に
どうぞ
お役立て下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR